プロテクターのお洗濯方法

いくら寒いゲレンデにいるからって、激しい運動をしていれば汗かきますよね。
汗をかけばもちろん洗濯したい…!でもプロテクターって洗えるのだろうか…?
布用消臭スプレーを鬼のように振りまいているので大丈夫です!と思っているそこのあなた。
プロテクター、洗えますから!!
一回の使用なら何とかなるかもしれませんが、塵も積もればなんとやら。
汚れは確実に蓄積されていきます。汗臭いプロテクター着たくないですもんね。

ここではプロテクターの洗濯方法を順を追って説明していきたいと思います。
と、言ってもやることは簡単!ライディングもプロテクターも爽やかに行きましょう!

プロテクターは手洗いを

長く使っていただくために、プロテクターは手洗いをおすすめしています。
洗濯機で洗ったほうが楽!と思うかもしれませんが、パッドがずれてしまったり生地が痛む原因になるので体を守ってくれたプロテクターを労う気持ちで優しく手洗いしてあげましょう!

LET’S お洗濯!!

①大きめの桶に30℃ほどのぬるま湯をたっぷりと入れます。
②そこへ家庭洗濯用の中性洗剤を少量入れてかき混ぜます。
※できればおしゃれ着用の洗剤がGOOD!弱アルカリ性の方が洗浄力が高いですが、プロテクターを長持ちさせるために中性洗剤をおすすめします。
注意:漂白剤は変色や劣化の原因になるので絶対に使用しないでください!!
③手洗いで優しく揉むようにプロテクターを洗いましょう。
※ゴシゴシこすったり、強く押し付けるように揉み込むと生地やパッドが痛む原因になります!
④汚れが取れたら洗剤がなくなるまで何度かぬるま湯を換え、すすいでいきます。
※ここでも③同様優しく!とにかく優しく!
⑤洗い、すすぎが終わったらバスタオルなどの大きなタオルで挟むようにして、優しくプロテクターを脱水します。
※タオルでサンドして優しく押すようにポンポンと脱水してください。
強くねじったり、ここまできて急に洗濯機の脱水機能を使ったりしないでください。
⑥洗い終わったらハンガーに掛け、風通しの良い日陰で十分に乾かしましょう。
※天日干しは劣化の原因になるのでNG。

プロテクターには洗濯タグがついているので、しっかり確認して管理をしてください。
要点をまとめると中性洗剤で優しく手洗い!優しくすすいでタオルで脱水!後は日陰で吊るし干し!と。

乾燥機、ダメ、ゼッタイ。

手作業じゃなかなか乾かないよ!そうだ乾燥機があるじゃん!と思っても乾燥機は絶対に使用しないでください。
高温によるパッドの変形や劣化で本来の性能を損なう恐れがあります。また、ドライクリーニングも避けてください。


少し長くなってしまいましたが、意外と簡単でしょ?プロテクターのお洗濯。
ライディング中にいつも体を守ってくれるプロテクター。せっかくなら清潔な状態で長く使ってあげてください。
皆様のプロテクターライフに幸あれ!!



※初期不良を除くパッドの紛失やその他破損に関しまして、弊社では一切の責任を負いかねますことを予めご了承ください。
※パッドの単体販売はいたしておりません。